icon空港からホテル,駅からイベント会場,ホテルからスキー場など シャトルバス予約システム(インターネット予約、WEB予約)をASPで提供中

  • 機能一覧
  • 利用料金
  • デモ画面を見る
  • よくあるご質問
  • お問い合わせはこちら

機能一覧

シャトルバスの利用形態によってシステムの仕様が異なりますが、代表的な機能をご紹介します。
セキュリティ
個人情報の送信時に暗号化通信(SSL通信)を用意しています。また、個人情報を保護、管理する目的で、個人情報保護マネジメントシステムを制定し、個人情報保護の確実な履行に努めています。
運行業者マスタ
管理画面で、運行業者(バス会社)ごとに、予約登録、編集、キャンセル、CSVダウンロードの操作権限、また路線の閲覧・操作権限を設定できます。
定員設定
定員の初期値の設定。
日別に定員の設定や運休設定ができるため、電話のみの予約受付にすることもできます。
予約管理
路線ごとの予約状況が一覧で確認できます。
また、電話やFAXで受付けた予約を管理者が管理画面から予約登録することも可能なシステムもあります。
予約状況一覧
管理画面よりお客様情報を管理することができます。また、顧客属性機能でお客様を分類分けすることや管理者メモ機能でお客様の補足情報を登録しておくことができます。予約履歴の確認もできます。
CSVダウンロード
予約情報やお客様情報、帳票をCSV形式でダウンロードすることができます。
エクセルで加工して利用することも可能です。
系統・路線管理
片道・往復の設定
運行期間の設定
路線ごとに時間の設定
基本設定では、予約の手仕舞い、フォーム項目、メール配信の雛形設定
停車地マスタ
Googleマップと連動し、「乗車・降車」の地図を作成することができます。
クレジット・コンビニ決済
クレジット・PayPal決済やコンビニ決済などの決済システムとの連携を行うことも可能。もちろん現地支払いや銀行振込の対応も可能です。
※別途、決済代行会社とご契約が必要です。
ASP型・納品型提供
どの方法でも提供も可能です。基本機能に加えお客様のご要望に合わせてハーフスクラッチでの開発を得意としています。
スマートフォン対応
スマートフォンも対応しているため、外出先からの当日予約もスムーズです。また、乗車地(集合場所)の情報をプリントアウトする必要がなく、Googleマップで確認できるので道に迷って集合時間に遅れることもすくなくなるでしょう。
公式サイトに埋め込みオプション
公式ホームページ「乗車検索」をiframe(インラインフレーム、アイフレーム)で埋め込み表示させることが可能です。
多言語化オプション
訪日外国人旅行者向けに、英語、中国語(簡体語・繁体語)、韓国語などユーザー画面を多言語対応することも可能です。
※決済機能がある場合、多言語対応している決済代行会社とご契約いただく必要があります。
WEBサイト・ランディング頁の制作オプション
WEBサイトの制作も可能です。
エージェント手数料がかかない自社WEBサイトからの予約数UPするための改善策をご提案いたします。

ご利用料金

PC、スマートフォン対応

  • 初期費用
    日本語版250,000円
    英語版150,000円
    1言語追加ごとに+150,000円

    ・デザインの制作を弊社でおこなう場合は別途必要が発生します。
    ・クレジット決済やコンビニ決済の機能をご利用になられる場合、別途、決済代行会社と直接ご契約いただく必要がございます。上記価格に決済代行会社へお支払いいただく費用は含まれておりません。
    ・システムのカスタマイズをご希望の場合は、別途費用が発生します。

  • 月額利用料
    日本語版10,800円
    英語版5,400円
    1言語追加ごとに+5,400円

    ・予約が400件までは月額利用料の範囲 (それ以降1件40円)
    401件予約があった場合、月額利用料+40円でご請求します。
    ・毎月25日を締め日とし、26日~25日までの1か月間の予約数を計算して御請求書を発行します。

デモ画面を見る

1.路線・日付・人数の選択
テキストは自由に変更可能です。
2.時間の選択
3.お客様情報入力
項目は自由に設定可能です。
4.予約照会・キャンセル
予約番号・メールアドレスまたは電話番号を入力し、
予約照会・キャンセルを行います。

デモサイト

複数の路線あり、往復・片道の選択ありの場合

PC版
PC版デモ画面 デモ画面を見る
スマートフォン版
スマホ版デモ画面 デモ画面を見る

管理者機能をご覧になられたい場合は、お問い合わせください。デモアカウントを発行いたします。

よくあるご質問

セキュリティ体制について教えてください。
以下のような対策を行っております。
・サーバーレベルでの配慮
SSH/FTPは指定のIPアドレスからのみアクセス可能としており、悪意ある攻撃を防げるよう配慮しております。
また、ping監視(自動)で15分おきに死活監視、web mailアクセスの状況などを判断し、不正アクセスと思われるアクセスについては有人で監視後、iptables等でブロックすることでセキュリティ体制を築いております。

・アプリケーションレベルでの配慮
JVNのサイトから、定期的なバージョンアップ時に脆弱性に関する情報の確認を行い、該当するものに対して、バージョンアップ、パッチの適応、スクリプトの改修対策を実施しています。
また、不要なサービス(Bind)等は起動しておりません。

・通信レベルでの配慮
SSLでの通信を行い、通信を暗号化し安全な送受信を構成しております。

・個人情報の取扱い基準について
Pマークの基準に則って管理しておりますので、ご安心ください。
その他必要に応じ、お客様が安心してサービスをご利用いただけるよう、堅固なセキュリティ体制を構築しております。
独自ドメインで運用できますか?
予約システムを御社サーバに納品することも可能です。
導入については担当営業にご相談ください。
訪日外国人旅行者向けに多言語対応も可能でしょうか。
はい、可能です。
タイ語、インドネシア語、ベトナム語に関しては当社の現地オフィスがございます。
そこで、日本人と現地スタッフが翻訳作業をおこなっています。
また、英語・中国語(繁体/簡体)・韓国語の翻訳も承っておりますのでお気軽にご相談ください。
予約システムの導入だけでなくホームページの制作やリニューアルもお願いできますか?
もちろん可能です。予約数アップに繋がるホームページをご提案いたします。
また、ホームページのメンテナンス保守や英語などの多言語対応も承っております。お気軽にご相談ください。
予約システムをカスタマイズすることはできますか?
ツアー商品のシステム管理などの機能詳細を担当営業にご相談ください。
予約システムの仕様を理解している専任の担当営業が親身に対応いたします。
予約システムのデザインを公式サイトに合わせることはできますか?
公式サイトのデザインに合わせて予約ページを作成することも可能です。
導入されるシステムによって仕様が異なりますので、担当営業にご相談ください。
納品型での提供はありますか?
セキュリティ、メンテナンスの観点からASP利用をおすすめしていますが、納品型でのご提供も可能です。
詳細はお問い合わせください。

 PageTOP