Comment

WebプロデューサーとはWebに関する技術やサービスでクライアントのソリューション(問題解決)を実現する職種です。

■Webプロデューサーの業務内容
大きく3つ、それぞれに必要な意識やスキルがあります。

(1)Webサービス提案
クライアントの問題点に対して、適切なWebサービス、システムを提案します。
あくまでクライアントのソリューション(問題解決)が最優先なので、他社商品であってもメリットが出せる場合はそれを案内できるスキルも重要です。

(2)Webサイト・システムの受託制作
<要件定義・設計>
・クライアントの要望をヒアリング
・市場の調査・分析(競合/ターゲット/強み/現状の問題点)
・戦略・戦術の設計(費用対効果/フェーズ毎のゴール/Webツール・施策選定/プロモーション)
・提案(仕様/見積/スケジュール/目標設定)
・Web施策詳細設計(UX・UI設計/デザイン設計/システム設計/データ設計)

<制作進行管理>
・社内外の制作スタッフと連携しプロジェクトを進行させます。
・プロジェクトマネージャーとして、ディレクター、デザイナー、SE、プログラマーなどと意見を取り交わし、スケジュール管理/コスト管理/リソース管理/品質管理などを行います。

<運用課題の発見と改善>
・運用の段階で出てくる課題や要望を、最適化、改善提案を行います。

プロジェクトの調整役として最初から最後まで慎重に、確実にゴールへ進行させる役目です。
クライアント要望と制作の意見をうまく取りまとめ、より良い結果を追求していく姿勢が求められます。
Webサービスに関する基本知識、ドキュメント作成力(提案書・仕様書)も必要ですが、コミュニケーション力も非常に重要です。
クライアントの喜びやプロジェクトの成果をダイレクトに感じられる業務です。

(3)自社開発商材のプランニング
多様なプロジェクト経験から市場の流行やニーズを素早く察知し、商材開発の企画・プランニングを行います。
市場動向の把握・分析力などが求められます。

■Webプロデューサー・プランナーを目指される方へ

この職種に向いているタイプは、知識、経験、コミュニケーション力、営業力、誠実さ、謙虚さ、貪欲さ、繊細さなど、何かがずば抜けている人ということではありません。 逆に言うと、どれが欠けても成立しない職種だと思います。ある程度の総合バランス力のようなスキルが必要だと思います。
はじめは、個々のスキルやバランス配分が難しいので、自身の強みや経験を生かしたスタイルや範囲でステップアップも可能だと思います。 私も中途入社ですが、前職での制作者経験、営業経験などが非常に役立っていると感じます。

働くモチベーションは人それぞれだと思いますし、どんな職場も働いて初めて分かることがほとんどだと思います。 会社としても一定の共通目標、価値、やりがいを共感しあえる仲間をじっくりと探していますので、まずはご自身がこの業界、業種、WWS、職種において、どのようなモチベーション、やりがいを持って働きたいか、自己実現、キャリアアップしたいかなど聞かせてください。

また、実際のWWSオフィスや雰囲気を感じていただき、働くイメージを膨らませていただきたいと思っています。会社訪問は随時受け付けています。

その上でご興味を持っていただける方は、新卒既卒問わず真剣勝負、意気込みを持って本気でトライしていただければと思います。

プライベートのご紹介
東京生まれ・米子育ち。大学で岡山に。 学生時代は、野球・ラグビー・バンドをしていました。 現在 妻+娘の3人暮らしです。 家族と健康あっての仕事! WWSはその部分をしっかりとサポートしてくれる会社です。

Schedule
  • 毎朝、営業所内で朝礼を行い、その日の予定や連絡事項を共有します。

  • 営業所での朝礼後、電話やメールでのお問い合わせに対応します。
    県内外からの問い合わせになるため、各営業拠点で情報共有しながら訪問や電話、メールで対応していきます。

  • クライアント様や広告代理店の方と打合せを行います。
    岡山付近へのエリアは車で移動します。移動先の空き時間も電話対応、メールチェックや各案件の進捗管理を行います。

  • 昼食後、営業所内の事務処理を行います。
    ちなみに、足腰を強化するため、営業所内では年中一人で立って仕事をしています! 最初は違和感がありましたが、継続は力なり。今では足腰も強くなり、仕事も効率的にはかどるようになりました。

  • 世界に誇る岡山のデニム、日本のデニム産業を間接的に応援するプロモーションWEBメディア(コンテストイベントなど)を企画・運営しています。
    自社サービスを活用し国内外スタッフと取り組んでいます。 以前、地元学生インターンを受け入れ、プロジェクト一員として実際に参加してもらったこともあります。

  • プロジェクトの企画書(提案、仕様、見積り)を作成。
    スタッフアサイン、スケジュール管理、デザイン指示、システム設計書の作成も行います。

  • 市や商工会が主催される講義の講師をすることもあります。