WWSへ募集が多い理由

1新規事業に挑戦できる

常に社内からのアイデアを募集しており、新規事業に携われるチャンスは多いです。

例えば...
  • 学生時の研究や前職の経験から生まれるWEBサービスのアイデア
  • お客様が抱える課題を解決した案件をヒントに、ニーズを察知した新規商品開発
  • 国内のみならず、東南アジアや世界中の人に向けた新しいサービス

など、自分の経験や、お客様へのヒアリングから生まれたアイデアを商品・サービス化して、世の中に発信していきませんか?
プロジェクトが軌道に乗れば、事業化を行ない、事業責任者として活躍していただくこともありますので、大いにやりがいを感じていただけるかと思います。

2既婚者にも働きやすい環境が用意されている

家賃補助や家族・子供手当、育児介護休暇制度などだけでなく、フレキシブルに働ける職場です。

例えば...
  • 「子供の送りが必要になったので遅出したい」「妻が熱を出したので早く退社したい」という時は、業務・引継ぎは必要ですが、フレックスな労働時間調整も可能です。
  • 「今週、家族旅行のため有給をとりたい」という時は、家庭と仕事のバランスを保つため、積極的にとってください。当社では有給消化を奨励しております

さらに、IT業界では、年俸制にて退職金制度が無い企業も多いですが、当社では「退職金制度」もご用意しておりますので、将来に向けて安心して働けます。

3海外の人と仕事をする機会が増える

開発・作業拠点としてグループ会社のW&Sベトナムを利用することも頻繁にあり、
現地スタッフとやり取りして作り上げていくこともありますので、
グローバルな目線でのビジネススキームが身に付きます。
また、そういった環境から生まれる「世界に向けた新規事業展開」も夢ではありません。

例えば...
  • プロジェクト進行にあたり、英語での資料作成やメール・Skypeでのやり取り
  • 新規サービス構築にあたって、ビデオチャットなどを使用した打ち合わせ

海外スタッフとのやり取りに興味あるが、現時点での英語力に自信がない方も安心してください。
現地にも日本人や日本語の分かるスタッフが在籍しておりますので、ご自分のスキルに合ったところのチャレンジが可能です。

現在、リサーチをメイン事業とするW&Sグループ各社(タイ・インドネシア・ベトナム)は現在世界14カ国との取引があり、今後も増えていきます。