募集要項

Webデザイナーのお仕事

Environment : WWSが提供する職場環境

デザイナー写真

ユーザーに感動を与えるデザインができるデザイナーへ

3ヶ月~6ヶ月程度、あらゆる仕事のアシスタントして先輩デザイナーについて幅広い業務をおこないます。その中で自分が得意なもの、やってみたいものを見付けてもらい、その後はその仕事を中心に業務を遂行してもらいます。WWSでは本人の特性を活かせる環境つくりに力を入れています。

Work : 仕事内容

デザイナー写真 WEBデザイナーの主な仕事内容は、文字どおりWEBサイトのデザインをする仕事です。
お客様の要望をもとに、企画や仕掛けをWEBディレクターと一緒に考えその上でデザイン提案をしていきます。
WWS独自のシステムを絡めたノウハウは、デザイナーにとってもとても興味深いものだと思います。

1常に新しい技術を追求
デザインといっても幅が広く、グラフィック系・プログラムとの連携・動画・レスポンシブコーディング(XHTML、HTML5、CSS、JavaScriptなど)・DTP関係など、あらゆる技術を必要とされます。あなたがやりたい仕事を上司に伝えスキルを伸ばしてください。
2デザイナーにしかできない提案を
「デザイナーの立場から考えた」独自の提案を行うことができます。常日頃から世界中のあらゆるサイトをチェックしてデザインの幅をひろげ、研究することが大切です。
3デザインでユーザーに感動を
WWSではWEBシステムと近いところにいることで、常にUI・UX意識したデザインを習得することができます。ユーザビリティーデザインを通して、ユーザーに感動を与えるデザインを常に追い求めています。
デザイナー写真

In three years : 3年後に身につくスキル

デザイナー写真

コミュニケーションスキル

クライアントとのやりとり、社内外のスタッフとの連携を通じて『コミュニケーションが取れる人』に成長できます。

デザイナーからディレクターへステップアップ

デザイナーとして培ってきたノウハウを今度はディレクターとして発揮することも可能です。 (本人の希望に応じて職種を選択できる形をとっています。)

リーダー職としての役割

ディレクターから流れてくる仕事を、各デザイナーへ割り振ります。 進捗管理能力をはじめ、それぞれのスキルやスピードを把握する力が必要となります。各デザイナーの得意分野を伸ばし、モチベーションを高めてもらうことが重要な役割です。
デザイナー写真
会社見学するまたは応募する
  • プロデューサー
  • ディレクター
  • デザイナー
  • プログラマ
  • システムエンジニア
  • リサーチプランナー
  • マーケティングプランナー
  • 海外勤務
  • インターンアルバイト
  • 現在募集中の職種はこちら